四輪駆動車にはフルタイムとパートタイムの2種類があります。最近ではフルタイムのほうが主流になっているといわれていますが、中古車の中にはパートタイム式のものも多く存在するので中古車を購入する予定という方の中にはフルタイムとパートタイムの自動車のどちらが良いのか迷っているという方もいるのではないでしょうか。では一体フルタイムとパートタイムの違いとは何なのでしょうか。

 

フルタイムとパートタイムは駆動系の切り替えが出来るかどうかの違いがあります。フルタイムは常に四輪駆動の状態のまま走る続ける事が出来、パートタイムのほうは状況に応じて四輪駆動と二輪駆動の切り替えを行えます。そのためパートタイムの車のほうが燃費を抑える事が出来るので維持費を抑える事が出来るという特徴があります。対してフルタイムのほうは安定した走りを行なう事が出来、高速走行時や悪路でも変わらないペースで走り続ける事が出来ます。

 
新車を購入する場合は大体がフルタイムになっているといわれていますが、主流になったとはいってもパートタイム方式を採用している車種も無いわけではないので自分の使い方や現在の予算など身の回りの状況に応じてどちらかを選ぶようにしましょう。