ホンダ・N BOX

| 未分類 |

現在四輪駆動を選択する事が出来る軽自動車は実に様々な種類がありますが、せっかく購入するなら最新式のものに乗ってみたいところです。ホンダ・N BOXはホンダが開発した最新の軽自動車で、ホンダでは初めて手がけたスーパーハイドワゴンとして大きな話題を呼びました。2012年には派生タイプのN BOX+を販売するなど現在も高い注目を集めているそうです。そんなN BOXの人気の秘密とは一体何なのでしょうか。

 

ホンダN BOXには空間効率を最大限に生かす造りになるように設計されたといいます。軽自動車では最大級の室内長を誇る218cmという破格のスペースは大人4人が乗っても圧迫感を感じさせません。室内高も140cmもの高さを確保しているので背の高い荷物も簡単に詰め込めるでしょう。最近注目を集めるようになった環境保護に関しても取り組んでおりエンジンやエアコンの動いを燃費優先で自動調整する事が出来るECONモードを搭載したり、燃費に良い運転をすることでメーター表示を変化させて得粉運転をしているかどうか一目で分かるエコインジケーターを装備するなど様々な形でエコな運転を支援してくれます。その他にも様々な魅力があるのでぜひ一度N BOXに実際に触れてみてください。