ダイハツ・ミライースは「第3のエコカー」をコンセプトに開発された最新の軽自動車で、昨今の環境意識や低価格化志向の声に答える事が出来る大変優秀な軽自動車として非常に高い注目が集まっています。駆動方式もFFと4WDから選択する事が出来るので、冬道などを走る事が多いという方も安心してミライースの乗り心地を体験する事が出来るでしょう。

 
ミライースの最大の特徴は低燃費、低価格、省資源の3つにあります。環境保護のために今ある技術だけで最大限燃費を良くしてガソリンの消費量を抑える事が出来るようになりましたし、本体価格も最大限下げる事が出来るよう部材の配置や材料の選定など削れるコストを徹底的に削ることで様々な最新機能を搭載しているにも拘らずメーカー希望小売価格は99万5千にまで抑える事が出来ました。もちろん第3のエコカーのコンセプトの通り環境保護にとことんこだわったことでCO2の排出量から製造する際使用する資源まで減少も実現しており、今までの軽自動車とは比較にならない位のポテンシャルを秘める事に成功しました。

 
2011年から販売を開始してからまだ2年しか経っていませんがその反響は非常に大きく、販売一周年を記念したモデルを発売するなど現在販売されている軽自動車の中でもトップクラスの人気を集めています。