スズキ・ジムニー

| 未分類 |

スズキ・ジムニーはスズキが開発したオフロード専門の四輪駆動軽自動車で、数ある四輪駆動軽自動車の中でも非常に高い評価を得ていることで知られています。1970年に販売されてから既に40年以上が経過しているにも係わらず多くの方から支持を受けており、日本国内はもちろん海外にも多くのファンがいるといいます。底までこのジムニーが愛されている理由とは一体どのようなものなのでしょうか。

 

ジムニーの最大の特徴は世間の時流に一切流されない独自にこだわりにあります。ジープ以来の伝統的な四輪駆動の構成を徹底して守り続けており、振動や重量の増加を一切気にせずに強度と耐久性の重視を第一に考えたラダーフレームを使用し続けたりサスペンションも今時固定軸のままだったりとその見た目通りの頑固な造りが高い信頼性となってそのままこの車の人気に繋がっています。

 

ジムニーはその見た目どおりオフロードでの使用を第一に考えられています。そのため一般道での利用を前提に軽自動車を購入する予定という方には全く適していないといっても良いでしょう。その代わり悪路をどんどん走ったり悪天候でも問題なく走らせる事が出来るようなタフな車を探しているという方にはこれ以外の選択肢は無いといっても良いでしょう。